手取り18万 アラサーの一人暮らし〜目標はプチ贅沢&貯金〜

地方OLの一人暮らしの記録。目標は楽しい一人暮らしを送ること♪

スポーツジムのお風呂に通って節約してみた

私は風呂が長いです。(1時間半くらいです)

なので、一人暮らしを始める前に不安だったのが、お風呂の光熱費でした…。お風呂に入りたいけど、光熱費が莫大になるのも辛い。

そこで、元々通っていたヨガを、お風呂付きのスポーツジムに代えて、毎日ジムでお風呂に入る事にしたのです。

 

実際のところ、費用は下記の通りです。

ヨガのみだった場合…月額6,000円程度(回数券)

お風呂付き…月額10,000円(ヨガ回数無制限)

つまり、お風呂代≒4,000円ですね(^_^;)

節約になっているのかは微妙です(笑)

 

ただ、毎日光熱費を気にせずに大浴場にのんびり入る事が出来ているので良しとしています(^_^;) あとは、平日に会社と自宅の往復にならないのが、ストレス解消になっているかもしれません。

 

■仕事終わりにジムに行く流れ

20時頃…帰社

20時15分頃…会社と同じ最寄駅にあるジムに到着

20時20分頃…受付を済ませて、個人ロッカーから、クレンジング一式を出して化粧を落とす

20時30分頃…個人ロッカーからシャンプー一式を出して、大浴場へ。身体を洗ってからお風呂に浸かる

21時頃…お風呂から上がった後、スキンケアをしながら髪を乾かす

21時15分頃…着替えてジムを出る

21時35分頃…自宅到着

 

大体、直帰するより1時間は帰るのが遅くなります。時々気が向いてヨガをして帰る日は、更に1時間かかります。

 

■良かったこと

①光熱費を気にせずにお風呂に入れる(髪が長いので、丁寧にシャワー出来るのが助かります)

②家に居る時間が減って、お風呂以外でも節約に繋がっている

③大浴場が気持ちいい

④自宅と会社の往復にならない

⑤寂しくない(シーンとした家が苦手)

⑥生活リズムが整う(化粧を落とすのって面倒なので、家だと後倒しにしがちなんです)

■良くなかったこと

①冬以外は節約にならない可能性がある

②受付や着替えなど、本来は不要だった事に時間を使っている

③公衆浴場なので、衛生面が気になる

④夕飯を食べるのが遅くなる

 

今のところ、メリットが勝っているので、この生活を続けるつもりです。また慣れてきた頃に再度記事を書きますね。

 

↓ぜひクリックお願いします♪♪

人気ブログランキング(一人暮らし) 

にほんブログ村(心地よい暮らし)